work shop

” 作りたい人が 自分の手を動かし 作ることのできる場所”

鍛金の体験を通して、ものづくりのこと・金属のこと・工芸のことなどを

伝え、感じてもらえる場所”

そんな時間と空間を共有できればと、ワークショップを開催します。

現在作れるのは、中華鍋。両手タイプで、取手は真鍮。内側は錫引き。

1日かけて、打ち出しという技法で製作していきます。

《 日 時 》随時。ご相談ください。AM9:00~ 作業スタートが理想です。

       ※冬季は、作業場が極寒のため、closeします

       参加者3〜4人集まれば、出張ワークショップも開催いたします。

       お問合せください。価格は下記記載。

《 人 数 》随時1日限定4名様(4個)まで。ご家族、お友達同士、など・・・

《 場 所 》愛知県豊田市稲武地区 山の中の工房へ

《 価 格 》 銅板直径約径27センチの銅板使用の中華鍋1個につき 19000円〜22000円(材料代+お茶代含む)

   ※ 1個のみの製作でのワークショップも可能ですが、その場合、22000円とさせていただきます。  (ex おひとり、もしくはご家族で参加で、1個のみ製作など)

   ※ お友達、お知り合いなどお誘いで、当日2個or3個製作の場合は、それぞれ19000円になります。

   ※ 銅板直径約25センチに変更も可能です。

   ※ 銅板直径 28センチの場合…プラス¥1000

   ※ 出張ワークショップの場合は、プラス交通費となります。

※ 銅の価格は相場変動性のため、価格変更の可能性もあります。予約時に、ご確認ください。

   ※ 保険はかけておりません。

 

錫を引いた円形の銅板を用意し、鎚で打ちながら製作。

出来上がった中華鍋は持ち帰り、もちろんガスコンロにて炒めたり茹でたり焼いたりとご使用できます。

IHはご使用できませんので、ご了承ください。

※コロナ感染防止のため、体調の悪い方、1週間以内遡り発熱した方・濃厚接触者など、感染が疑われる症状のある方は、回復してからのご参加をお願いしております。

詳細・お申し込みは、Kanadeまでお問い合わせください。(MAILにてご連絡頂ければ、お電話でも対応いたします)

参加者様の使用例やWSの様子などをご覧いただけます👉https://www.instagram.com/kanade_ws_and_daily/?hl=ja

PAGE TOP